« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月23日 (木)

第2次原告の提訴と第2回口頭弁論

昨年9月16日、165人の原告で安保違憲訴訟を広島地裁に訴えましたが、その後第2次の原告を募集し、今年2月末で第2次として約130人あらたに原告の応募がありました。

会としては、3月3日(金)に第2次の申し立てを行います。当日は午前9時45分に広島弁護士会館に集合し、裁判所まで行進して広島地裁に提出します。提出後、弁護士会館で報告集会を開きます。2次の原告を中心にお集まり下さい。

第2回口頭弁論は、3月8日(水)午後4時です。午後3時30分には裁判所ロビーにお集まり下さい。受付を済ませて法廷に入ります。法廷は第1回と同様に302号法廷です。できるだけ全員が傍聴できるように裁判所にお願いをしています。

第2回裁判では、南スーダンに派遣された自衛隊派遣の差し止めという追加提訴を行うとともに、原告から2人の意見陳述を行います。裁判後、弁護士会館で報告集会を開きます。

沢山の傍聴をお願いします。原告やサポーターの皆さんにはハガキで案内を差し上げました。一般の傍聴もお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回裁判で原告3人と弁護団長が陳述しました

「chinnjyutup.pdf」をダウンロード

お知らせの通り、第1回の口頭弁論では、原告の方、3人が意見陳述を行いました。最初に原告団長の杉林晴行さん、つづいて川上ひとみさん、松本英孝さんが、安保法制がいかに憲法違反か、そして自らの体験を等して、2度と戦争させてはならないと裁判官に訴えました。つづいて山田延廣弁護団長が大輪としての意見陳述を行いました。

この意見陳述は添付のPDFでご覧下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »